専門学校東京国際ビジネスカレッジ
学生募集

國定 姫子 HIMEKO KUNISADA

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。

入職したきっかけは?

私は新卒で専門学校東京国際ビジネスカレッジに入職しました。
大学時代に留学経験をしていた時に、現地の大学の事務の方や、先生方にお世話になった経験から「学生のサポートをしたい」と思うようになり、学校事務の就職を希望していました。
特に、現在働いている東京国際ビジネスカレッジでは、留学生も多く在籍していることから、海外から来て夢を叶えるために努力する学生をサポートできると思い入職を決意しました。

どのようなお仕事を担当されていますか?

現在主に担当している業務は学生募集です。
学校案内・パンフレットの作成から学校説明会への誘導、当日の運営、そして出願の受付や入学試験の実施まで、学生が東京国際ビジネスカレッジに興味を持ってから、入学するまで学生一人ひとりのサポートを担当しています。入学前から関りを持つポジションなので、入学して進路や夢を見つけ、成長し卒業していく姿を見ることは、私にとってとても嬉しいことです。

仕事のやりがいを教えてください!

留学生は、海外から一人で日本に来て勉強をしています。私も留学中は何度も事務の先生にお世話になりましたが、学校事務は、その学生達の頑張りを近くで見守り成長や達成を一緒に実感できる仕事でもあると今は感じます。学生達が頑張っている姿を見ると、もっと応援したいと思い、私も頑張ろうといつも刺激を受けます。

専門学校東京国際ビジネスカレッジで働くことの魅力を教えてください!

東京国際ビジネスカレッジは世界20か国以上の学生が集まるグローバルなキャンパスであり、魅力の1つです。本学の理念には「ホスピタリティ」という言葉があります。これは「相手の立場に立って考えて、行動する」という意味ですが、様々な学生が集まるキャンパスで、私も日々この言葉の大事さを実感しています。学校は学びの場所です。学生たちがこの学校を卒業するとき「東京国際ビジネスカレッジに入学してよかった!」と思ってもらえるような学校にしていけるよう、日々成長し続けていきたいです。

INTERVIEW

社員インタビュー