IPU・環太平洋大学
アドミッションセンター 学生募集課員

原田 悠平 YUHEI HARADA

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。

 入職したきっかけは?

教育関係の仕事に就くことが、自分自身が1番考えられる職場はどこかなと考えたときに、真っ先に思い浮かんだのが母校であるIPU・環太平洋大学でした。
私が学生時代に感じていたことを、改善できるようにと思い勤務しています。
現在は、アドミッションセンターに勤務していますので、高校生や保護者・高等学校の先生方に、IPU・環太平洋大学の魅力が伝わるものを発信しようと意識しています。
また、教育経営学科2年生のメンターというキャリア形成に携わる指導も務めています。学生のさまざまな相談事に親身に対応できるようにと思っています。

 仕事のやりがいを教えてください!

体育会の女子硬式野球部の指導者としては、日本一のチームつくりを目指し、悪戦苦闘しながら結果を出すために日々指導しています。
さまざまな角度から教育にかかわることのできる、チャレンジのできる職場だと思います。

INTERVIEW

社員インタビュー