2021年度
クラーク芦屋 経営理念


教育目標

「次のステージで活躍できる生徒の育成」

「辞めない、辞めさせない教育活動の実践」

1.めざす学校像

「すべての生徒が自立する力を身につける学校」

・生徒が明日も通いたいと思える安心で安全な学校

・地域から信頼され、応援される学校

・教職員が成長できる学校

・生徒と保護者と教員が1つのチーム「クラーク芦屋」を創る

2.めざす生徒像

「自分を大切にし、他者へも謙虚な気持ちで、未来を切り拓く生徒」

・自立に向けて、主体的に行動する力を身につける

・未来を切り拓くために、確かな学力を身につける

・仲間の様々な個性を大切にしながら相手を思いやり謙虚な気持ち

3.めざす教師像

「生徒のモデルとなり、愛情を持ち続ける教師」

・生徒を理解し、大きな愛情と諦めない気持ちを持ち続ける

・生徒たちが、学習意欲を高める魅力的な授業を行う

・生徒や保護者に信頼され、互いに協力しあえる関係をつくる

・教育者としての誇りを持ち、たえず自己研鑽をする

・ひとりの社会人として、感謝や謙虚な気持ちを忘れない教師集団

教育メソッド

生徒一人ひとりの才能を伸ばす独自の教育メソッド。

3年間、意欲を持ち続けて学び、自分の好きなことや得意なことを見つけ才能へと変える教育メソッドで、どんな生徒でも変わることができる。

可能性を広げ、新しい自分を発見し、「才能開花」に向けて突き進む。

基礎学力オールチェック

つまずきを洗い出し、中学分野まで戻って徹底ケア。

入学直後の4月、「基礎学力オールチェック」を実施。中学校で学んだ英・数・国の内容を細かな単元ごとに分けたテストで、理解度を徹底的にチェック。合格点に達しなかった単元は補講を行い、理解できるまでフォロー。

教科別・習熟度別授業

理解度に合わせた学び方、自分のペースでステップアップ。

主要教科は、学年別・教科別に、理解度を段階別に細かく分けた「教科別・習熟度別授業」を実施。定期試験ごとにクラス変更も行われ、生徒一人ひとりのレベルで授業を受けられるので「わかる楽しさ」を体感できる。

国際教育

英語が自分の強みになる本物の国際教育。

英語力や目的に応じて期間や時期を選べる留学プログラムにはすべての生徒が参加可能。また、英語に特化したコース・カリキュラムではネイティブ教員の授業を通じて、自然と本物の英語に触れることができるので更にハイレベルな学びが可能。

キャリア学習

未来の社会で必要な「6つの資質・能力」を身につける。

物事を成し遂げるために必要な能力と主体的に多様な人々と協働する態度を身につけるため、PBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)やインターンシップなどをいち早く実践。2020年大学入試制度改革にも完全対応。

ALL for ONE

全教員が一人のために、安心の学校生活。

すべての教員が一人の生徒と本気で関わること。その生徒に最適な指導を行うため、教員それぞれが指導力や人間力を高めるのはもちろん、教員間での生徒情報を共有する独自のシステムをつくり上げ、連携を図っている。

ICT教育

1人1台のタブレットで、学びの意欲と効果を最大化。

多様なアプリを活用し、効果的な双方向授業の実現と学習の蓄積をサポート。授業と連動した家庭学習ツール「クラークWebキャンパス」は中学校の学び直しから難関大学合格講座へと様々なレベルの学びに対応。


連携校 クラーク記念国際高等学校のHPへ

本校には好きなことや夢を叶えるために特化したコースがあります。ご質問や資料請求など、お気軽にお問い合わせください。