【1年生】企業から出された課題に答える。「クエスト」発表会を行いました。


 この1年を通じて行ってきた「クエスト」。
 様々な大企業が生徒たちに問いを投げかけます。

 例えばある製薬会社は、「現代の健康を考える商品」について問を立てています。
それに対して生徒たちが考えたのは「飲む目薬」。スマホやタブレットなどを長時間見ることが多い現代人は、老若男女問わず、目のトラブルが増えているといわれています。でも目薬が苦手な人も多いはず。そんな人でも摂取できるように、と考えました。

 スマホが身近な世代だからこその着眼点が面白く、教員も感心しました。実際に企業の方もオンラインで参加してくださり、講評をいただきました。
 
 「いま」に自分なりにどんな問題提起をするか。その目がさまざまな進路や、自分の生き方につながっていきます。

この記事をシェアする



連携校 クラーク記念国際高等学校のHPへ

本校には好きなことや夢を叶えるために特化したコースがあります。ご質問や資料請求など、お気軽にお問い合わせください。