クラーク記念国際高等学校 三浦雄一郎校長のアコンカグア登頂への決意表明式&卒業生・阪神タイガース福永春吾投手へ来シーズンに向けた激励会を行いました!

来年2019年1月、南米最高峰「アコンカグア」登頂とそこからのスキー滑降に挑戦する三浦雄一郎先生の壮行会と、クラークの卒業生で現在阪神タイガースに所属する福永春吾選手の激励会が大阪梅田キャンパスで開催されました!

 

クラーク生に向けた講演で校長は「やれるだけやってみる。失敗したらまた挑戦すればいい。私も今回、そのような気持ちでアコンカグアに挑戦します」と生徒たちに話してくださいました。

今回の会はインターネット配信で全国のクラーク高校に中継され、約11,000人の全校生徒が校長へエールを送りました。

また、福永選手の激励会では、生徒会役員の生徒が一緒に食事をしながら会話を楽しみました。普段は聞くことのできない、プロの生活を細かく聞くことができ、とても貴重な経験となりました。

 

偉大な挑戦を続ける校長、そして先輩の背中をみることが出来ました。

生徒たちは、自分たちの目指す姿をイメージするきっかけとなりました。

 


 

今回の三浦校長の決意表明式は、朝日新聞DIGITALでも紹介されています。

https://www.asahi.com/articles/ASLDG5JN0LDGPTIL020.html