IPU・環太平洋大学 理科マイスター~五感で楽しむ!わくわくサイエンス~を開催しました

6月10日。第2回「五感で楽しむ!わくわくサイエンス」が駅前グローバルキャンパスで開催され、39名の子どもたちが参加しました。

 

理科教師塾®のメンバーが準備した「電気が通るもの発見器」を使って、子どもたち一人ひとりがあかりがつくものつかないものを発見する実験を行ってもらい、理科の面白さに触れてもらいました。本学の学生はグループリーダーとして関わっており、教材研究、準備、子どもへの接し方など小学校の教師としての実践力を身に付ける貴重な機会となりました。

 

「五感で楽しむ!わくわくサイエンス」は、国立青少年教育振興機構の「子どもゆめ基金助成活動」として行われ、岡山市教育委員会の後援を受けています。

 

【問い合わせ先】

理科教師塾塾長 平松 茂

電話(ダイヤルイン):086-908-0256

ファクシミリ(代表):086-908-0280

ホームページ:https://ipurika.jp/