クラーク記念国際高等学校 インターナショナルコースの生徒がTOEIC満点を達成しました!留学を経て400点以上得点を伸ばした生徒も!(名古屋キャンパス)

クラークでは、ニュージーランドにある系列校の国際大学IPU New Zealandと密に連携し、英語教育のノウハウを導入しています。独自の「4技能(Reading / Writing / Listening / Speaking)+表現力」教育で「生きた英語」を身につけるので、TOEICなどのスコアアップはもちろん、国外・国内の難関大学へ進学する生徒も年々増加しています。

名古屋キャンパスのインターナショナルコースに在籍する3年生の野田さんが、キャンパス史上初となる990点満点を達成しました!野田さんは入学時からインターナショナルコースで学び、何度もTOEICにチャレンジしながらスコアを伸ばし、見事本人の努力が成果をもたらしました。さらに、3年生の佐竹さんも、留学を経て400点以上得点を伸ばし900点以上のスコアを記録しています!名古屋キャンパスのインターナショナルコースの取り組みに、注目が高まっています!

3年生野田さん(左)とネイティブ教員のchristian先生(右)

3年生佐竹さん(手前)