8月30日戸田市(埼玉県)と創志学園グループの包括連携協定を締結

平成30年8月30日(木)埼玉県戸田市にて、戸田市と学校法人創志学園の包括連携協定書ならびに、戸田市教育委員会と公益財団法人こども教育支援財団との連携協定書の調印式が執り行われました。

保育等子育て支援分野、不登校対策等多様な教育分野、職員の人材研修等人材開発分野の3つの分野にて、創志学園グループと戸田市が連携をしながら各事業の充実を図っていくことなりました。

戸田市は東京都に最も近い市の1つであり、新宿まで電車で約20分、人口約14万人の都市です。教育改革を市として掲げ産官学民との連携を推進しており、全国から注目を集めています。保育園の待機児童問題や不登校の児童生徒の増加などの課題に対処すべく、今後は学校法人創志学園東京経営短期大学や公益財団法人こども教育支援財団を中心に、研修・講演会等の様々な連携を予定しています。

 

左:東京経営短期大学客員教授の菅原文仁 市長

右:学校法人創志学園 兼 公益財団法人こども教育支援財団 大橋 博 理事長