クラーク記念国際高等学校 衣装もセットもない身体一つで表現の可能性を追求!実験的な舞台公演開催!(大阪梅田キャンパス)

大阪梅田キャンパス 声優・パフォーマンスコースが大阪市立芸術創造館で特別公演を行いました!
この特別公演は劇作家である宮本研さんの戯曲「俳優について逆説」をもとに、幾つかの短い劇や歌を組み合わせて構成。生徒のオリジナル作品も取り入れながらの披露となりました!
「身体一つで表現の可能性を追求する」をテーマにした今回の公演。
衣装やセットもなく、文字通り身体一つで表現の可能性を追求する実験的な公演に挑みました!
装飾要素がない舞台の上で生徒たちは、ありのままで思いっきり身体を使って表現できました!観客の方々も生徒のパフォーマンスをよりリアルに感じていただけたようでした!