クラーク記念国際高等学校 アコンカグア登頂に挑戦する三浦雄一郎校長による講演会「夢に生きる」が開催!(広島キャンパス)

来年1月に南米大陸最高峰のアコンカグアへの登頂に挑戦する三浦雄一郎校長が、目標を持つ意義、家族と人の絆の大切さ、そして新たな挑戦であるアコンカグア登頂について語る「夢に生きる」と題した講演を行いました!

 

今回の講演は、広島中央ロータリークラブ創立40周年記念事業として開催されたもので、三浦雄一郎校長はクラーク生に向けたメッセージとして、「人と比べて遅れていても、慌てず、焦らず、一歩ずつ確実に歩みを進めることが目標達成に必ず到達するから頑張りなさい。」と語りました。

 

講演会後には、広島キャンパス生全員でアコンカグア登頂成功を祈念して「一本締め」を行い、生徒会長の藤田さんが生徒代表として三浦校長へ花束を贈呈しました。


こちらの講演の様子は朝日新聞デジタルにも取り上げられています。

https://www.asahi.com/articles/ASLCX66Z1LCXPTIL02S.html