クラーク記念国際高等学校 三浦雄一郎校長がアコンカグア登頂とスキー滑降の計画を発表!来年1月2日出発に向けてトレーニングを重ねています!

登山家でありプロスキーヤーでもある三浦雄一郎校長が、「アコンカグア登頂とスキー滑走」を目指すことを12月3日に行われた記者会見で正式に表明しました。

不整脈など様々な肉体的ハードルを超え、70歳を超えてからエベレストに3度登頂という人類の可能性を押し広げた三浦校長が、次なる目標として掲げたのが「アコンカグア(標高6962m)」です。

 

記者会見では、多くの報道関係者の方に混ざり、横浜青葉キャンパスの生徒たちも参加しました。3年生の藤沼さんが「全国のクラーク生が三浦校長先生のアコンカグア挑戦を応援しています。全国の高校生に向けて伝えたいことはありますか?」という質問を投げかけると、三浦校長は「目標・夢をしっかり持ち、それに対しあらゆるチャレンジをしてほしい。我が校のモットーである”夢・挑戦・達成”を目指し、人よりも遅れても追いつけなくてもいいので、諦めず焦ることなく、自分の夢に向かって上り詰めてほしい」と語りました。

 

今後、三浦校長は逗子でのトレーニングや低酸素室トレーニングを行い、1月2日に日本を出発します。アコンカグア登頂は1月21日、帰国は1月31日を予定しています。クラーク生がトレーニングの一部に同伴し、その様子をレポートします。

遠征隊は全員がエベレスト登頂者というドリームチーム!

横浜青葉キャンパスの生徒たちが記者会見に駆けつけました

 


今回の記者会見の様子は、各メディアでも注目されています。

 

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLD35G3KLD3PTIL018.html

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181203/k00/00m/050/573000c

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181203/k10011732981000.html

YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20181203-OYT1T50069.html

北海道新聞 電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/254257

時事通信映像ニュース
https://www.jiji.com/jc/movie?p=n001225