クラーク記念国際高等学校 Change Maker Awards 英語のプレゼンテーションコンテストで銀賞を獲得!

1月27日に、東京都内で第1回Change Maker Awardsが開催されました。クラークでは大阪梅田キャンパスのインターナショナルコースに在籍する中村さんと松本さんが出場し、見事銀賞を獲得しました!

Change Maker Awardsとは、英語4技能・探求学習推進協会が主催する中高生のための英語プレゼンテーションコンテストです。テーマは「私の夢中は誰かを動かせるか」-Show your Potential for the Future-。自分が夢中になっていること(=探究していること)が、どれだけ周りを巻き込め、かつ実行することができるかを英語のプレゼンテーションを通じて競い合いました。

117チームのプレエントリーの中から、決勝大会に選ばれたのはわずか20チーム。その決勝で、中村さんと松本さんは、「SILVER ENGLISH PROJECT」と題したプレゼンテーションを披露しました。2人は内閣府とJTB総合研究所による調査から、「旅行」と「学習」にお金を使いたいと考えている60歳以上の高齢者が多いことに着目、高齢者のライフモチベーションと国際意識の向上を目指したクラークの勉強法を用いた英語学習プログラムを提案しました。

銀賞を獲得した中村さんと松本さんの2人には、それぞれ30万円分の学習支援が行われます。

 


 

Change Maker Awards
https://esibla.or.jp/change-maker-awards/