日本健康医療専門学校 第27回 国家試験合格速報!!合格率両学科100%を達成!!

※この記事は2019年3月26日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

2019年の2月、3月とつづいて実施された、「第27回 柔道整復師 国家試験」および「第27回 はり師・きゅう師 国家試験」の合否結果が本日、厚生労働省庁舎にて発表されました。

結果は、柔道整復師、はり師、きゅう師の3資格において、両学科同時に合格率100%を達成することができました。これは、開校以来初の快挙となります。

 

・柔道整復師

柔道整復術は、柔術の活法を基本とし、怪我⼈を回復させる技術として伝承されてきました。

現在は⾻・関節・筋・腱・靭帯など運動器に加わる急性、亜急性の原因によって発⽣する⾻折・脱⾅・捻挫・挫傷・打撲などの損傷に対し、独特の⼿技によって 整復・固定・後療等を⾏い、⼈間の持つ⾃然治癒能⼒を最⼤限に発揮させる治療術です。

 

・はり師/きゅう師

鍼灸とは、⾝体に刺激を与えて⾃然治癒⼒を活性化させる施術です。

治療を続けることで、病気やケガの回復だけでなく⾃然治癒⼒を⾼め、疾病に強い⾝体をつくります。

鍼灸師は、その技術を活かして病気やケガ、スポーツ障害などの治癒と予防を実践する仕事です。

病気の原因解明のために幅広い医学の知識、患者さんとのコミュニケーションが求められます。

 

日本健康医療専門学校では、「一医専心」を理念に掲げ、医療の現場で患者様のために力を尽くす人材を育てるべく、一丸となって教育に取り組んでまいりました。

合格した卒業生たちも、3年間仲間や先生方とともに、学業に励んだ成果をかみ締めています。