クラーク記念国際高等学校 スタンフォード大学のプログラム、Stanford e-Japan 2018に合格しました!(大阪梅田キャンパス)

※この記事は2019年3月20日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

スタンフォード大学が日本の高校生を対象に開講するオンラインコース、The Stanford Program on International and Cross-Cultural Education (SPICE)に、大阪梅田キャンパス インターナショナルコース2年の岸上さんが合格しました!このプログラムは、スタンフォード大学による日米交流の一環で、実際にアメリカの大学の教育を日本にいながら受けることができます。

全国から選抜された高校生はわずか20名、他の学校の高校生とともにオールイングリッシュで、社会や文化、国際関係について、オンラインの講義やディスカッションを通して学び、研究論文を制作して発表します。

このプログラムはかなりハイレベルとなりますが、アメリカのトップレベルの授業を日本の生活に合わせて受けられることは、岸上さんにとって貴重な経験になるでしょう!

※クラークの最新情報はクラーク記念国際高等学校 公式Twitterでも紹介しています。
https://twitter.com/Clark1992_PR