IPU・環太平洋大学 素根輝さん女子柔道全国無差別級V2 世界代表に選出される!

IPU・環太平洋大学の女子柔道部 体育学科1年生素根輝さん(南筑高校出身)と体育学科4年生秋場麻優さん(北海高校出身)が女子柔道日本一を決める皇后杯に出場し、素根輝さんが見事V2に輝きました。

本大会は世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねており、優勝した素根さんは個人戦初の世界選手権代表に選出されました。

素根さんは準々決勝でリオデジャネイロ五輪78キロ超級銅メダリストの山部選手(ミキハウス)に勝利し、決勝の朝比奈選手(パーク21)との決勝は9分を超える延長戦の末、指導3を引き出し勝利。大会2連覇。東京五輪出場に向けまた大きく前進しました。