IPU・環太平洋大学 It’s Showtime!!~2019ヤングアメリカンズ~

2019年度もIPUではヤングアメリカンズを招致し、6/11より3日間、約270名もの学生がヤングアメリカンズのキャストと共に、自分の殻をやぶって歌やダンスを思い切り楽しみました。
参加した生徒達全員が、学科学部の枠を飛び越えて一つの大きな家族となり、大迫力のショーで幕を閉じました。

ショー本番には、今回参加していない学生だけでなく、地域の小学校や教育委員会の方々にもご観覧頂き、総勢700名を超える観客で会場全体が一つとなりました。
このヤングアメリカンズのプログラムで得た表現力や周りをサポートする大切さを、学生自身が今後の生活に活かしていくことでしょう。


ヤングアメリカンズとは(公式HP引用)
1962年、若者の素晴らしさを音楽によって社会に伝えようと、ミルトン・C・アンダーソンによって設立された非営利活動団体。音楽公演と教育が活動の二本柱です。17~25歳の若者たち、約300名で構成されています。アメリカでは数多くの音楽番組に出演、6人の大統領から招かれるなど、歌やダンス、そして楽器演奏など数々のパフォーマンスをおこなってきました。彼らを描いたドキュメンタリーフィルムはアカデミー賞も獲得しています。このツアーで来日するのは、厳しいオーディションを勝ち抜いた、音楽と子どもたちを心から愛する若者たちです。