IPU・環太平洋大学 秋季卒業式を挙行しました

9月14日に秋季 卒業証書・学位記授与式が挙行され、通学生28名、通信教育課程生28名、合計56名が学び舎を巣立ちました。

大橋節子学長より卒業証書・学位記が一人ひとりに手渡され、学長式辞では卒業後も夢に向かって精進していくようにと激励。卒業生代表挨拶では、ベトナム人留学生のチャン ティ ジエウ リンさんが「先生方は両親のような存在でした。心から感謝しています。これからは留学で学んだ知識を生かし、自分の夢を叶えるために頑張ります」と力強く決意を語ってくれました。

この日の午後には岡山市内のホテルで謝恩会が開かれ、4年間お世話になったゼミ担任、就職や日頃の学生生活でお世話になった職員一人ひとりに花束やプレゼントが手渡され、留学生ら参加者全員から感謝の気持ちが伝わる温かい会になりました。