IPU・環太平洋大学 「爽志会ファイアーレスキュー隊」が消防応援隊に認定!!

IPUにて今年設立5年を迎えた爽志会は、岡山県警察本部と連携を結び、防犯班、青少年育成班、犯罪被害者班に役割を分担、学内外の安全・安心、社会貢献活動に日々取り組んでいます。

この度、爽志会の活動が認められ、岡山県消防保安課と連携を結ぶこととなり、消防班を設立「爽志会ファイアーレスキュー隊」の名の下、21名が岡山県より認定を受けることになり、10月7日(月)IPUディスカバリーのプレゼンラボにて消防応援隊認定式が行われました。

認定式では、消防応援隊員の代表として、教育経営学科2年生の實村 昴樹くんが決意を表明しました。

「爽志会ファイアーレスキュー隊」は岡山県内の消防活動に参加、貢献することはもちろん、IPUの防災訓練や災害発生時の危機管理などの啓発活動などにも従事することになっています。

予想もしない災害が各地で発生する中、IPUにおける防災教育が広がり、世に役立つ人材育成に発展できればと考えています。