クラーク記念国際高等学校 パフォーマンスコースが 2月13〜16日に大型舞台公演「OINARI」を公開します!毎年約4,000人を動員する人気舞台公演(東京キャンパス)

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎 以下:クラーク)の東京キャンパスに設置されているパフォーマンスコースが、2月13日(木)から16日(日)までの4日間、六行会ホール(東京都品川区)にて第158弾公演「OINARI」を公開いたします。

年2回行われているパフォーマンスの舞台公演。今回の公演では、「劇団☆新感線」の座付作家でも知られる脚本家の中島かずき氏による脚本「OINARI~浅草ギンコ物語~」に、高校生独自の視点やオリジナリティを加え挑戦します。総勢約90名のパフォーマンスコース生が、過去にプロの役者が演じた難易度の高い本作品に取り組み、演者としてはもちろん、大道具や小道具、衣装、チラシやパンフレットの制作から、スポンサー集めに至るまで、全て生徒が主体的に行動し作り上げてきました。コースでの学びの集大成となる本公演に、ぜひともお越しください。

■第158弾公演「OINARI」舞台詳細
【日 時】
2020年2月13日(木)18:30〜
2020年2月14日(金)13:00〜 18:00〜
2020年2月15日(土)13:00〜 18:00〜
2020年2月16日(日)11:00〜 16:00〜
【場 所】六行会ホール(東京都品川区北品川2-32-3)
【予 約】要(全席指定・当日券あり)
【観劇料】一般:2,000円 高校生以下:1,000円
※上記の時間は開演時間です。開場は30分前となります。
※当日は大変な混雑が予想されますので、ご予約をお勧めしています。
※開場の10分前にご来場されない場合、キャンセル扱いとなります。
※未就学児の観劇はご遠慮いただいております。

■チケット予約・観劇に関するお問い合わせ
クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス
TEL:03-3203-3600

 

前回公演の様子(2019年9月)