クラーク記念国際高等学校 本気で高校日本一を狙う男子サッカー部が発足します!元Jリーガー「アジアの渡り鳥」伊藤壇が監督に就任!(札幌大通キャンパス)

クラーク記念国際高等学校は、2020年(令和2年)2月12日、一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ(三上大勝理事)と業務提携契約を締結いたしました。当業務提携契約に基づき、2020年4月に札幌大通キャンパスにて男子サッカー部を発足。2021年4月からは、サッカーを通した人格形成を主眼に置くスポーツコース・男子サッカー専攻を創設します。

伊藤監督コメント
「この度、クラーク記念国際高等学校札幌大通キャンパス・男子サッカー部監督を務めることになりました伊藤壇です。22の国や地域でプレーした経験のすべてを指導に注ぎ込み、クラーク生の〝夢・挑戦・達成〟を後押しします。高校日本一、プロサッカー選手、日本代表など、サッカーで叶えられるすべての夢を、高校生と本気で追いかけます!どうぞよろしくお願いいたします」

本気で日本一を狙う、熱い思いを持った部員を募集いたします!詳しくは札幌大通キャンパスにお問い合わせください。