クラーク記念国際高等学校 春高バレーに勢い!女子バレーボール部、こめッちカップ交流試合8戦全勝で優勝!(深川キャンパス)

8月10日(月)こめッちカップ交流試合の決勝トーナメントが行われ、深川キャンパスの女子バレーボール部が8戦全勝で優勝しました!

初戦の相手は函館西高校。途中12-7とリードを許すも粘り強いプレーで逆転。終わってみるとセットカウント2-0のストレート勝利を収めました。

そして、決勝の相手はリーグ戦でも苦しんだ旭川明成高校。1セット目を取られるも、2セット目からは猛反撃。キャプテン塚原さんの強烈なスパイクや井上さんの連続サービスエースが決まったことで、チームも勢いに乗り、セットカウント2-1で勝利しました。チーム全員が勝利に向かい、リーグ戦も合わせ8試合の中、1番の集中力と気迫が感じられる試合となりました。

今後は、2021年1月に開催予定(今後の新型コロナウイルスの状況による)の春高バレー(バレーボール全日本高校選手権大会)への出場を目指します。皆さんの応援よろしくお願いします!

 

塚原さんの強烈なスパイク

井上さんのサービスエースで流れを呼び込みました

見事優勝!!3日間8戦全勝です