創志学園高等学校 祝・花園初出場!「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会中国ブロック代表決定戦」優勝!【ラグビー部】

※この記事は2020年11月24日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

11月21日(土)・23日(月・祝)、「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会中国ブロック代表決定戦」に出場しました。

創志学園高等学校ラグビー部は10月25日(日)~11月14日(土)に行われた「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会岡山県予選会」の決勝で玉島高校に敗れましたが、中国ブロックの各県2位校が出場できる「中国ブロック代表決定戦」出場を決めました。

11月21日(土)は、広島県2位の崇徳高校と対戦。
先制トライを許したものの、同点に追い付き7-7で前半を終了。後半は気持ちを引き締め直して試合に挑み、5-0。トータル12-7で勝利しました。

11月23日(月・祝)の決勝戦は、山口県2位の山口高校と対戦。
こちらも先制トライを許してしまいます。すぐに取り返したものの逆転され前半を7-12で終了。
後半は先制トライを決めたものの再度逆転されます。そこから創志の反撃!立て続けに2トライを取り逆転!残り5分がとてもとても長く感じられるほど、耐えて耐えて、ギリギリのところで耐え続けて試合終了。
前半7-12、後半17-7、トータル24-19で本校が勝利。花園への切符を手にしました。

全国高等学校ラグビーフットボール大会出場決定!花園初出場決定!創部11年目の快挙です。先輩たちの想いを胸に、花園でも精一杯戦ってくれることと思います。
会場でも、Instagramのインスタライブでも(視聴者数260人超!)、たくさんのご声援をいただき誠にありがとうございました。

本日11月24日(火)、ラグビー部員たちは晴れやかな笑顔で登校してきました。校舎玄関前にも横断幕を掲示、ラグビー部員たちの笑顔を見ることができました。