クラーク記念国際高等学校 インターナショナル専攻でTOEIC830点を記録しました!リスニングでは99%という高い評価!(さいたまキャンパス)

さいたまキャンパスのインターナショナル専攻2年生の甲斐さんが、TOEIC830点という高成績を獲得しました!

さいたまキャンパスのインターナショナル専攻は、ネイティブ教員と日本人教員のもとで「会話表現」「ライティング」「検定対策(英検・TOEIC)」「語彙&ICT」など、理論と感覚の両方から英語を学ぶことができる専攻です。

今年度は、コロナウイルス感染防止の影響でTOEICの受験が抽選となってしまいました。そんな中で12月実施されたTOEICの受験に当選したさいたまキャンパスの生徒たちが、努力の成果を見せてくれました。

TOEIC830点を記録した甲斐さんは、リスニングでは99%という高い評価を記録。本人は「インターナショナル専攻で2年間しっかりと自ら学んだことと、インターナショナル専攻担当の先生たちが丁寧に指導してくれた結果です。」と語ってくれました。