IPU・環太平洋大学 こども発達学科の内田伸子教授(発達心理学)が2021年度「文化功労者」に選定されました!

こども発達学科の内田伸子教授(発達心理学)が、2021年度「文化功労者」に選定されました。「文化功労者」とは、文化の向上や発達に関して、特に功績のあった人が選定されるものです。

 

内田伸子教授は、特に幼児期のごっこ遊びや想像性、思考の発達、幼児期から学童期にかけての文字の習得、子供の作文を支える認知メカニズム、文章理解などの実証研究に取り組み、人間の豊かで複雑な心理的な活動がどのようにして可能になり、育つのかという新たな研究領域を開拓されました。

乳幼児虐待といった社会課題へ学問の分野からアプローチするほか、NHKの幼児向け教育番組「おかあさんといっしょ」の番組制作にも携わるなど多彩な活躍が評価されております。

 

2021年度「文化功労者」の顕彰式は、11月4日に行われる予定です。

 

上毛新聞:文化功労者に内田さん(沼田出身) 心理学者 社会課題へも研究の目

https://nordot.app/825837311018795008

 

時事通信社:長嶋茂雄さんら9人文化勲章 功労者に加山雄三さんら

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102600557&g=pol

 

こども発達学科 教員紹介

https://ipu-japan.ac.jp/faculty/kodomo/