IPU・環太平洋大学 【女子柔道部】 全日本ジュニア 52kg級 優勝!!

20歳以下の選手が柔道日本一を争う2021年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会は、18~19日、講道館(文京区)で女子7階級の競技が開催されました。

中国予選を勝ち上がったIPU8名と系列校である創志学園高校3名が出場し、48kg級と52kg級ではIPUが、57kg級と63kg級では創志学園高校の計4階級が決勝に進出しました。

優勝したのは、52kg級の白石響(環太平洋大 体育学科2年)でした!!

強敵を立て続けに破って決勝進出し、得意の小内刈で攻め続け、2分21秒横四方固「一本」で優勝を決めました。

48kg級では、吉田涼(環太平洋大 こども発達 2年)が準優勝でした。

その他では52kg級 藤原遥果(環太平洋大 体育2年)と70kg級 鈴木胡桃(環太平洋大 体育2年)が5位と健闘したものの,

78kg級・78kg超級では入賞者ならずで重い階級に課題は尽きませんが、4階級で決勝進出できたことは、高大接続で強化が出来てきていることが実感できた大会となりました。

インカレに続き素晴らしい活躍のIPU女子柔道部!

本当におめでとうございます!