IPU・環太平洋大学 第16回入学式が実施されました

月2日、第1キャンパス第4体育館にて、3学部5学科の新入生が参加し、入学式が執り行われました。式典会場には、新入学生、大学教職員、学園関係者のみの参列に制限し、十分な感染症対策の上での実施となりました。

ご家族の皆様についても、一人の学生につき二人までに制限し、学内別教室にてオンライン配信をご視聴頂きました。

12年連続全国大会出場9年連続大学日本一のマーチングバンド部の演奏で学生を歓迎し、スペシャルゲストとして世界的建築家「安藤忠雄」先生からご挨拶をいただくなど、新入生をお迎えしました。

各学科長より、全新入学生を呼名し、感染症対策のため返事はできませんでしたが、4年後に向かう力強い意志を感じることができました。

大橋節子学長から「全教職員でサポートする」と747名に入学許可宣言が行われました。

学科ごとにキャンパス内各所で友人同士やご家族の方と記念写真を撮影し、写真撮影の際には笑顔も見られました。

最後に各学科で保護者会が行われ、担任に当たるメンターの紹介と、学部長や学科長から「4年後に責任を持つ大学」としての道筋についての説明などが行われました。