東京経営短期大学 令和四年度 入学式を挙行

4月2日(土)、「令和四年度 入学式」が東京経営短期大学 アリーナにて執り行われました。
今年度は、新型コロナウイルス感染予防に配慮し、式典会場は新入生、保護者の方々、大学教職員のみの参列に制限しての実施となりました。

入学許可宣言では各学科のコース長による一人ひとりの呼名に、これからの期待と希望に胸を膨らませた新入生たちが力強い返事とともに起立し、晴れやかな顔で決意を表しました。
学長による歓迎の辞が述べられた後、各学科新入生代表から在学中の達成目標として各自が定める「3つの宣言」の宣誓が行われました。
式の後半には、恒例の教職員紹介が舞台で行われ、各学科の教員や事務局職員の個性あふれる自己紹介とともに、歓迎のメッセージが届けられました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
2年後に目標を達成して、一緒にゴールを迎えられるよう、教職員一同、精一杯サポートさせていただきます。