【速報】クラーク記念国際高等学校 第14回全国高校女子硬式野球ユース大会 優勝!

8月21日から開幕の第14回全国高等学校女子硬式野球ユース大会の決勝大会がナゴヤ球場で行われ、福井工大福井に4対1で勝利し、初優勝しました!今大会は2年生以下のチームによる秋の全国大会で、全国から52チーム出場、東北初の全国制覇となりました!

準々決勝は強豪 神戸弘陵と対戦

準々決勝では、今大会3連覇がかかっていた強豪の神戸弘陵を延長タイブレークで破り、準決勝の蒼開高等学校の試合では、序盤は相手左投手に苦戦しましたが得点を重ね7対1で勝利し決勝の切符を手にしました。

決勝の相手は、7月の選手権大会で敗れた福井工大福井

初回先制しましたがすぐに同点にされ、一進一退の試合でそのまま延長戦にもつれる熱戦になりました。8回表、笠森選手、内田選手の連続ヒットでチャンスを作り3番・千葉選手の2点タイムリー、5番・菊地選手のタイムリーで3点取り、エース 柴田投手が1失点完投で秋の日本一を勝ち取りました!

対戦校名   1 2 3 4 5 6 7 8 計
クラーク国際 1 0 0 0 0 0 0 3 4
福井工大福井 1 0 0 0 0 0 0 0 1

応援ありがとうございました!これからも新チームの女子硬式野球部の応援よろしくお願いします!