IPU・環太平洋大学 島根県教育委員会と教員養成に関する連携協定を締結-教育経営学科による島根県教員養成が開始

11月28日(火)、島根県教育委員会とIPU・環太平洋大学は連携協力に関する協定を締結しました。サンラポーむらくも(島根県松江市)で行われた協定調印式では、まず初めに大学紹介動画と今年度島根県出雲市、江津市で行われたアウトリーチ教育実習のダイジェスト動画を上映しました。

環太平洋大学・大橋節子学長、島根県教育委員会・野津建二教育長から、それぞれ連携協定に関する今後への期待と展望が語られました。

その後、野津教育長、大橋学長による協定書への署名・交換が行われました。この協定では、教員養成や教育の充実、発展のため相互に連携、協力することを目的としています。

環太平洋大学では、開学から昨年度までに37名の教員を島根県で採用いただいており、今年度も小学校教諭や中学校教諭として複数名が採用試験に合格しており、次年度以降も現場で活躍できる教員を養成して参ります。

 

調印式に関するニュース

Digital PR Platform

環太平洋大学が島根県教育委員会と包括連携協定を締結、地域課題に応える教員養成を推進 — 12月9日には出雲市と浜田市で次世代教育学部教育経営学科の入学説明会を開催

島根県高校生対象入学説明会の申し込み

12月9日(土)島根県で教育経営学科説明会を実施!-IPU×島根県のコラボによる教員養成の始まり-