クラーク記念国際高等学校 【東西大学校(韓国)】と学生交流協定を締結、東西大学ミュージカルエンターテインメント学科生とクラーク国際パフォーマンスコース生との交流で共演イベントを実施予定。

大韓民国の私立大学「東西大学校」と学生交流協定を締結

2024年1月17日(水) 韓国釜山市 市内の東西大学校で、本学東西大学校との学生交流協定(MOA)の調印式が行われ、張済国総長、吉田洋一校長から両教育機関の紹介がなされた後、調印が行われました。

 

調印後、早速クラーク国際のパフォーマンスコース教員によるミュージカルエンタメ学科生へのレッスンが行われ両校の活発な交流が行われました。

 

東西大学校について

東西大学校はクラーク国際と同じ1992年に東西工科大学として設立され、1996年に現在の名称となりりました。学生数約 11,000人。経営学部、国際学部、デザイン学部、外国語系列(英語、日本語、中国語)など 17学部(系列)を有する 4 年制の総合大学。
韓国のK-POP、映画やドラマなど、韓国コンテンツ躍進の影響もあり、日本では韓国文化や韓国語教育への関心が高まっています。

 

今後のスケジュール

今後、2月5日からはTIBC福岡校パフォーマンス専攻が訪韓し、東西大学の卒業公演打ち合わせと演目レッスンを実施。2月15日からは東西大学ミュージカルエンターテインメント学科生とクラーク国際東京キャンパスパフォーマンスコース生との共演イベントを実施予定となっています。

 

【パフォーマンスコース】韓国の大学エンタテイメント学科とのコラボレーション!